TI ホーム > ニュースリリース

ニュースリリース

日本TI、業界初のFly-Buck機能搭載、65V同期整流降圧コンバータを発表

産業機器、スマート・グリッド、車載機器向けに 出力電力の増加による電力密度の向上とマルチ出力による 電源回路の設計簡素化を実現

2015年03月11日

SCJ-15-012                                                                                                
2015年3月11日

日本テキサス・インスツルメンツは、フォトカプラを使わずに最大15Wの絶縁型電源機能を提供する、業界初の65V同期整流降圧コンバータを発表しました。今回発表した『LM5160A』は、TIの革新的なFly-Buck™電源製品ラインアップに新たに追加された製品で、3相ACモーター駆動回路、PLC(プログラマブル・ロジック・コントローラ)、スマート・メータ、再生可能エネルギー、グリッド・インフラストラクチャ、FA(ファクトリ・オートメーション)、POE(Power over Ethernet)、IPカメラ、電気自動車などの産業機器や車載機器の電力密度向上のほか、大電力の要求に対して効率的で信頼性の高い対応を可能にします。製品の詳細、無償サンプル、評価ボードのご注文については、http://www.tij.co.jp/lm5160A-pr-jpをご覧ください。『LM5160A』は、米国ノースカロライナ州シャーロットで3月15日~19日に開催されるAPEC(Applied Power Electronics Conference)のTIのブース(#1001)に出展予定です。TIの展示の詳細についてはhttp://www.ti.com/APEC15をご覧ください。

『LM5160A』コンバータはループ補償を不要にし、高速過渡応答特性により高い降圧比をサポートする、コンスタント・オンタイム制御機能を採用しています。入力電圧範囲が4.5V~65Vと広く、非絶縁型の電源設計で正負2電源レールの生成や、絶縁型の電源設計でシングル/マルチ出力の生成を可能にし、従来のフライバックを使用した設計に比べ、基板専有面積の大幅な低減と設計の簡素化を実現します。数々の受賞実績を持つWEBENCH® オンライン設計支援ツールにも対応しており、DC/DC電源回路の設計期間の短縮が可能です。

LM5160A』の特長
・入力電圧範囲が4.5V~65Vと広く、入力クランプ回路なしで、過酷な過渡条件下での効率的な動作を可能にし、信頼性を向上
・コンスタント・オンタイム制御により高速過渡応答特性を実現し、部品点数を低減
・プログラム可能なソフトスタート機能により、重負荷や大容量コンデンサへの起動時の突入電流を低減
・±1パーセント精度の内部電圧リファレンスと、出力電圧の誤差補正機能により、全ライン/全負荷/全温度範囲で精度を向上

『LM5160A』は業界をリードする高性能電力変換性能を提供するTIのDC/DC製品ラインアップに新たに追加された製品です。このほかに、TIでは最大100Vの入力電圧をサポートする『LM5017』コンバータなど、各種のFly-Buckアーキテクチャ・デバイスも提供しています。Fly-Buckトポロジ電源ICを使った電源回路設計法についてはビデオを、新しいリファレンス・デザインについてはブログ記事をご覧ください。その他の詳細や設計リソースに関してはhttp://www.tij.co.jp/fly-buck-jp をご覧ください。

供給と価格
『LM5160A』は量産出荷中で、1,000個受注時の単価(参考価格)は1.80ドルです。

TIFly-Buck製品関連情報と設計ツール
・『LM5160A』による電源設計の簡素化とソリューション・サイズ低減法についてはFly-Buck製品ラインアップに関するビデオを参照
・『LM5160A』を使ったモーター・ドライバ・リファレンス・デザイン
TI Designsリファレンス・デザイン・ライブラリ収録のFly-Buckリファレンス・デザインをダウンロード
スマート・グリッドファクトリ・オートメーション 向けソリューション

LM5160Aの特性表

 項目

LM5160A

安定化出力数

1

入力電圧範囲 Vin

4.5 V ~ 65 V

出力電圧範囲 Vout

2 V ~ 60 V

出力電流 Iout (max)

1.5 A

制御トポロジ

降圧型

スイッチング周波数(max)

1,000 kHz

出力電流制限(typ)

2.5 A

無信号時電流 Iq (max)

2.3 mA

デューティサイクル(max)

92 %

ソフトスタート

可変

補償

不要

主な特長

可変のUVLO, Enable, 軽負荷時の高効率

プリバイアス・スタートアップ, 同期整流

シリーズ名

Wide Vin

制御モード

コンスタント・オンタイム制御 (COT)

リファレンス精度(typ)

1 %

動作温度範囲

-40 ℃ ~ 125 ℃

ピン/パッケージ

12WSON

1,000個受注時の単価(参考価格)

1.80 ドルより

TIWEBENCH設計支援ツールについて
WEBENCH Designer / WEBENCH Architectは、回路設計、シミュレーションのほか、基板占有面積、価格、効率の最適化や、回路図とPCBレイアウト・ファイルのCADツールへの直接ダウンロードを可能にする包括的な機能を備えた業界唯一のオンライン設計支援ツールです。部品ライブラリは、メーカー120社の40,000点以上の部品データを収録しており、価格と供給に関するデータはTIのディストリビューション・パートナーが随時更新しています。8つの言語で提供されており、ユーザーは完全なシステム設計回路を瞬時に比較でき、さらに、購入にあたってのサプライチェーンの決定を迅速に実行できます。無償で利用できるWEBENCH設計支援ツールを使って設計を開始するには、http://www.tij.co.jp/webench にアクセスしてください。

※WEBENCHはTexas Instruments Incorporatedの登録商標です。Fly-BuckはTexas Instruments Incorporatedの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。


rss