TI ホーム > ニュースリリース

ニュースリリース

日本TI、センサ群をクラウドに接続、 有線とワイヤレス・コネクティビティを融合する SimpleLinkイーサネット・マイコン製品を発表

SimpleLinkマイコン製品プラットフォームにわたって 100パーセントのコード互換性を提供するPHY内蔵の 新型イーサネット・マイコン製品が、 産業用ゲートウェイ製品の設計を簡素化

2017年11月29日

SCJ-17-026                                                                                               
2017年11月29日

日本テキサス・インスツルメンツは、複数のセンサをゲートウェイ経由でクラウドに接続する機能の簡素化に向けて、有線とワイヤレス接続マイコン向けの単一ハードウェアおよび共通ソフトウェアとツール群で構成されたSimpleLink™ マイコン製品プラットフォームに、新型のイーサネット接続対応マイコンを追加したと発表しました。

新製品のSimpleLink 『MSP432™』 イーサネット・マイコン製品は、高性能の120MHz Arm® Cortex®-M4F コアにMACやPHYを統合、グリッド・インフラストラクチャや産業用オートメーション向けゲートウェイなどのアプリケーションで、製品の市場投入期間の短縮に役立ちます。製品の詳細に関してはこちらをご覧ください。

SimpleLink イーサネット・ マイコン製品の特長と利点
・高統合の有線接続用マイコン製品: イーサネット MACとPHY、USB、CAN(Controller Area Network)や先進の暗号化アクセラレータを統合した新型の『MSP432E411Y』 マイコン製品を使うことで、開発各社は製品の設計時間の短縮、プリント基板レイアウトの簡素化を実現
切れ目のない、コネクテッド・ゲートウェイ製品: SimpleLink SDKを使うことで、SimpleLink 『MSP432』ホスト・マイコン製品に統合されたシリアル・インターフェイスを経由し、複数の有線通信とSub-1 GHz、Wi-Fi®Bluetooth® などのワイヤレス・コネクティビティをまとめ、終端ノードをクラウドに接続可能
100パーセントのアプリケーション・コード互換性を提供: 『MSP432E』マイコン製品は、業界で最も幅広い有線とワイヤレス向けArm マイコン製品ポートフォリオの一部であり、SimpleLink イーサネット・マイコン製品でグリッド、工場やビル向けの終端ノードやインテリジェント・ゲートウェイ製品の設計に、共通のコード基盤を活用可能

設計者はSimpleLink ワイヤレス・マイコン製品を活用して、1個のゲートウェイに最大50本のセキュア・センサ・ノードを接続してワイヤレス・センサ・ネットワークを構築できます。このSimpleLink 『MSP432E4』イーサネット・マイコン製品を搭載したゲートウェイは、集中管理コンソールとして動作し、データを処理・集約してイーサネット経由でクラウドに送り、より詳細なデータ解析、可視化や記憶などを可能にします。これらの種類のゲートウェイ製品を開発するお客様は、既存の有線方式の製品とのインターフェイスに、最新のワイヤレス・コネクティビティ・テクノロジを追加できます。

例えば、HVAC(冷暖房換気)システムでは、 『CC1310』 Sub-1GHzワイヤレス・マイコン『MSP432P4』 ホスト・マイコンなどの、その他のSimpleLinkマイコン製品を活用し、複数のエアクオリティ・センサや有線接続のダンパー によるネットワークを構成してイーサネット対応のHVACシステム・コントローラに接続、さらにクラウドに接続できます。ユーザは、リアルタイムのデータにアクセスして、エネルギー・プロファイルのモニタや管理が可能になります。HVACシステムやその他のアプリケーション の可能性の詳細に関しては、ホワイト・ペーパー(英語)をご覧ください。

供給と価格について
お客様の製品開発を迅速に開始できるSimpleLink イーサネット・マイコン搭載の開発キットは、TI storeと販売特約店から供給中です。この『MSP432E401Y』マイコンLaunchPad™ 開発キット(『MSP-EXP432E401Y』) の単価(参考価格)は19.99ドルです。『MSP432E4』マイコン製品 は量産出荷中で、1,000個受注時の単価(参考価格)は9ドルです。

SimpleLink マイコン・プラットフォームに関する情報
 SimpleLinkマイコン製品プラットフォームの詳細
・ “産業用ゲートウェイ製品が必要な理由”のビデオ(英語)を視聴
・TIのホワイト・ペーパー“センサとクラウドを結ぶゲートウェイを構築”(英語)をダウンロード

TISimpleLink™マイコン製品プラットフォームについて
TIのSimpleLinkマイコン製品プラットフォームはIoT向けのアプリケーション開発のために、フレキシブルなハードウェア、ソフトウェア とツール・オプションを提供する単一の開発環境です。SimpleLinkマイコン製品エコシステムは、いずれのデザイン・ライフサイクルにおいて、単一のソフトウェア・アーキテクチャ、モジュール開発キットや無償のソフトウェア・ツールを備え、RS-485、Bluetooth® low energy、Wi-Fi®、Sub-1 GHz、6LoWPAN、 Ethernet、RF4CEやRF規格などの広範な通信規格およびテクノロジをサポートするマイコン製品のポートフォリオにおいて、100パーセントのコード再使用を可能にします。SimpleLinkマイコン製品は、お客様のコネクテッド製品のポートフォリオの拡充を目指し、容易な開発とリソースのシームレスな再利用をサポートします。詳細についてはこちらをご参照ください。

※MSP432およびSimpleLinkは、Texas Instruments Incorporatedの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。


rss